「食パン日和」のお話

食パン日和シリーズ始めました

被写体を始めて約1年半。天としてはモデルになるのがいちばんの目標ではなく、被写体活動を通したカメラマンさんやモデルさんと繋がっていく中に、とても学びがあり、何より楽しくて、気づけばこれからも続けていきたい活動のひとつになっていました。天自身に「こう撮って欲しい!」というのが薄く、これまで「作品作りのお手伝い」をメインに行ってきました。最近では、作品作りの中で天の意見を求めていただける機会も嬉しいことに増えてきました。そこで何か天らしい作品を…と考えて、今回「食パン日和」というシリーズを開始しました!

「食パン日和」とは?

撮影をきっかけに、いろんな街へ行く機会が増えました。その街でしか撮影出来ない写真を撮りたい!→パン屋さんなら街にはあるよね?→パン屋さんのパンとのポートレートが撮りたい!こんな感じで始めました 笑

なんで食パンなの?

食べ物を扱うにあたり、撮影用にして無駄にしてしまうのではなく、最後まで美味しくいただきたくことを、大切にしたいと感じました。

パン屋さんをテーマにして、いろんなパンと撮影
→幅が広く、サイズも異なるので何と撮ってるのか判断が難しい

個人的にコッペパンが好き!
→コッペパンを売ってないパン屋さんもある

撮影に使うので流石に土のついた手では触らないけど、素手で触った後、自分自身が食べるのは良いとして、衛生的によくないかも?
→サンドイッチなら耳は切り落とすから大丈夫!

食べきれないよね?
→いろんな食べ方ができる!冷凍保存もできるから、休日に撮影して1週間かけてじっくりいただきます。

思い立って、制作開始までの期間は短かったけど、しっかり考えて食パンにたどり着いたんです…笑


ルール

・その街のパン屋さんの食パンをブロックで購入する (想像以上にブロックが2斤のお店が多くてびっくりしてる)。
・1人のカメラマンさんにつき9枚の写真をInstagram「食パン日和」に投稿 (1日1枚投稿)させていただきます!
※撮影した写真はカメラマンさんも投稿可能。厳選の9枚をこちらに投稿します◎
・「同じ街」×「同じパン屋さん」×「同じカメラマンさん」はNG。
・大きな公園など側にパン屋さんのない場合は、チェーン展開されているパン屋さんのパンを使う。

ご一緒できる皆様お声がけください!

今後も被写体、サロンモデルとしての活動は続けます!こんな作品撮りたい!こんなカラーやってみたい!いつでもお誘いください。(急遽黒髪になりまして。痛んでいたところがすべてなくなってつるんつるんです 笑)

そして、ポートレート撮影の合間に「食パン日和」撮影にお付き合いいただけるカメラマンさんを募集しています!美味しいパン屋さん情報、一緒に写りたいなどのお誘いもお待ちしております!!


そんな天は年末太りゆえ、ふわりとダイエットしてて、小麦粉を控えてたんです。この企画をきっかけに久々に小麦粉をもぐもぐしています。やー、小麦粉最高、ほんと幸せです。1年後これで天がすごい太ってたら笑うなぁと思いつつ、しばらく食パンと仲良くやっていこうかなぁと思っています。

Instagramではお写真と、パン屋さんの情報、食パンの味などの紹介を
Twitterはオフショットやエピソードなどを載せています
合わせてご覧いただければ嬉しいです◎


やってみよう!と決めてから、SNSで告知したくてしたくて…。でも直接お会いしたカメラマンさんや、友人にしか言わず、Instagramがどういう動きになるのかテスト的に行っていたりしていて、ずっと我慢していたのはここだけのお話しです。

企画にあたり、相談に乗ってくださった皆様、背中を押してくれた涼さん。面白い!ってさっそく撮影してくださった、てとさん、あきさん、ジャンさん、ヒロカズ君、その他イベントにいきなり持って行ったのに撮影にのってくれたモデルさん、カメラマンの皆さん本当にありがとうございました!今後の活動にぜひご注目くださいっ!

4/12は「パンの記念日」だったそうで、この日に開始したらよかったなぁなんて思いつつ、写真がいい感じに並んできたので、改めて皆様にご報告でした。


Top Photo:涼・タイラー

Instagram/@ryotyler

Twitter/@TokyoPhotoLife

つなぐ人の見習い

The story of mine from the past, from now on

0コメント

  • 1000 / 1000