とりあえず応募してみるお話

興味のあるものはとりあえずやってみる。

行ってみる。

会ってみる。

駄目元でもとりあえず。

何か繋がれるチャンスはなんとかすれば作ることが出来る。はず。

当たって砕けたら、もう一度当たればいい。

やりたいことを、やりたいと言いつつければ、叶う。これは自分自身が何度も経験してきたことでもある。なので、やりたいことは口に出さなきゃいけないし、それが逆に自分へのプレッシャーにもなったりする。


今一番興味のあるのはCAMPFIREの代表の家入さんVALUをはじめて、新しいものに挑戦するということが増えてきて、polcaも何の恐れなくはじめた。それがきっかけで今更ながら家入さんを知った。CAMPFIREでのクラウドファンディングは実は挑戦したことがあって、130%にて無事に達成し、実現!まで携わったのだけれど、その時は目標に向かって必死だったので、運営が誰だとかそこまで気が回っていなかったのが正直なところ。改めてこんなにもおもしろい人がやっているんだぁって、とてもキラキラした。今まさに最近出版された本を読みながら、付箋だらけになりながら、絶対お会いしたいって思っている。

天polca初めてのプロジェクトについてはこちら 


そして、関西での大学院時代、ブライダル関係のお仕事をしていたのがきっかけで、当時から注目をしていたラブグラフ。代表の駒下さんと直接は会ったことはないものの、共通の知り合い(カメラマン)がいたりもする。最近では天を撮影してくださるカメラマンさんでラブグラフに所属している人がいたり、家族、友達、恋人との大切な場面を「プロに写真を撮ってもらう」ということのハードルを下げてくれた駒下さんには私もかなり注目している。


おふたりに共通して感じるのは「新しい事を作るチカラ」 尊敬するし、天もそんな人になりたいって思う。


そんな中、polcaとラブグラフが共同企画をする!ということで、これはやるしかない!!と最近また新たにプロジェクトを立ち上げました。

今のpolcaってちょっと大喜利になってきているというか、自分のやりたいコトを、どう面白く伝わるように表現するのかも重要になっている傾向も感じられます。だけど天は、大好きな祖父・正夫を、祖母、母、天の3人の美女(?)が囲んだ家族写真が撮りたいという、ストレートに「家族写真を撮る」提案で挑戦。

【3人の美女!?に囲まれる、正夫の写真を撮りたい!】祖母、母、天に囲まれて照れ笑いしちゃう大好きなおじいちゃん正夫の写真をLovegraphで撮りたい!

カメラを向けると、照れながらキリっと決め顔をする祖父。多分天達が囲むと、それはそれは、でへでへするに違いない!撮る前から大体の想像が付くけれど、これが叶うとそれはとっても楽しそうだし、照れながらも、きっと喜んでくれると思う。

それに、これがきっかけで、家入さんにも、駒下さんにもお会い出来たら嬉しいもの。←ここ結構重要

被写体をする中で、写真に残す大切さを日々強く感じているものの、思い返せばそれらしい家族写真をこれまでに撮ったことがなかったので、それもいい機会だなぁと思い「家族写真」というテーマで応募。今回の企画は別として、何かのカタチで家族写真を撮りたいと言うのはこれまでも母との会話には出てきていて、離れて暮らす分祖父母にとってはカタチに残るコトの嬉しさはもっと大きくなっていると思うので良い機会を与えてくれたことにも感謝です。すでに天の成人式の写真は祖父の目の届く位置にたくさん飾られているし、被写体の写真をカードサイズにして送ってくれーーーってよく電話がかかってくるんだけど 笑


ということで、天のプロジェクト自体は残り2週間(共同企画への応募は11/30(木)まで)。共同企画としては「抽選で3名様の企画を金額未達成でも実現します」となっておりますが、皆様からの暖かいご支援お待ちしております!


それに、まだ間に合うので是非たくさんの方にpolcaラブグラフを知ってもらいたいので、挑戦してみてください!企画を立てるのも、支援するのも、写真を撮ってもらうのもきっと楽しいと思います。共同企画企画ってきっと新しいチカラを生むと思う。それがTwitterから始まったと聞くからそれも驚き。


そして、やっぱり、今はCAMPFIREに興味がある!とても。素直に話すと家入さんの元で、CAMPFIREで働きたい!というのが最近の思いだったりする。


どうにか会える機会を探しながら、大学院の復学の準備を始めようと思います。


え、そう、今、大学院生なんです。大学院と言っても通信制なので、4月に発表される決められた土曜日を年に6回程、東京のキャンパスに通えば卒業…ではあるものの、卒業年度を聞かれるとまだ在学中で、Wantedlyへ登録したは良いけど「卒業年度は?」ってすぐ聞かれて、なんともその質問には答えにくいなぁってなってます。でも、同級生もみんな社会人だったし、ストレートに通信制の院にいたのは少なく、今こうして東京で働いているので、一応大学院生だけど、社会人なのよ。(家入さんが登録されていて、ウォンテッド・スコアの得点が高いから、天はどうなるんだろうって言う興味ではじめました 笑)

ひとまず、来年復学!卒業!の予定です。


話はそれましたが、何にでもとりあえず挑戦すること。ダメだったらまた考える。そんな感じでやっていくのも楽しいよって言うのを天が伝えられたらいいな。


Top Photo:Takahiro Ogata

Instagram/@takahiro_ogata03

つなぐ人の見習い

The story of mine from the past, from now on

0コメント

  • 1000 / 1000