持ちすぎ?有料LINEスタンプが200を越えていたお話

▷LINEスタンプのお話①

新たに、好きなクリエイターさんのスタンプをお迎え。ふと自分の持っている有料スタンプの数を数えると…

228個!!

え、

ひとつ120円だったとして、総額は2万円超え!塵も積もればなんとやらと言いますが、数字を見ると、恐ろしい 笑 もちろん、プレゼントしていただいたり、クリエイターズスタンプが流行りだした頃、無料配布のスタンプなどがあり、それも含みます。ただ、公式スタンプもあるから、総額はもっといくのか…。自分が制作した時に、数あるスタンプの中から何を選び、どういう気持ちで使っているのか、送ったスタンプへの返信がどう返って来るのか、勉強になることも多くあり、自分の為にもこれは必要経費(と言い聞かせています)!! 後は素直に好きなクリエイターさんへの応援にもなります。

携帯を持つことが当たり前になり、それがスマートフォンに変わり、LINEというコミュニケーションツールが当たり前になった。そしてその中でスタンプでのコミュニケーションが当たり前になっている。飽和状態と言われるクリエイターズスタンプですが、多くのクリエイターに活躍のチャンスがある、まだまだ可能性のあるコンテンツと感じます。「当たり前」をつくる人ってすごい。そんな人になる自信はないけど、「当たり前」を生み出せるよな人になれるよう、これまでの活動何かが活かせる時が来れば良いなと思います。


さて、こんな量のスタンプを持っておきながら、信頼ゼロな発言をすると、自分ルールがあります。それでも悩みに悩んで、購入しています。最近マイページから「欲しいものリスト」が作れるようになり、とっても便利になりました。強いて言うなら、その中でもほしい順に変えられるようになったらいいなぁと思うのです。新しいのはどんどん出てくるけど、自分の中での欲しい順も日々変動しますから…。後は、たくさん持っているゆえの悩みでもありますが、スタンプのフォルダ分けの機能が欲しい。自分ルールがあるくらいなので、クリエイターさん順に並べたかったり、素直に使いやすいのをまとめたかったり、自分の中での順番があります。毎回購入してから『順序変更大き会』が繰り広げられるので、フォルダ分け機能があれば便利だなぁと思います。後は完全に天の性格ですが、1を購入したら、2も3も、全シリーズ揃えたい!ってなります。5、くらいから悩みはじめ、途中で離脱することもありますが…。シリーズ化をしているクリエイターさんには、その発想に脱帽ですよね 笑 お話が脱線してしまいましたが、天的LINEスタンプ購入・ダウンロードのルールは…

・自分の制作したもの

・友人販売したもの

・好きなクリエイターさんのもの

・天がお繋ぎし、リリースされたもの

・広告スタンプ

この5つくらいを基準に、購入をしています。だいたいね。それぞれを詳しくお話していくと…


【自分の制作したもの】

現在3つのスタンプを販売中

ドンちゃんのスタンプ

無職期間に記念に作ったと言っても過言ではない、使いやすい無難なラインナップのシリーズ。下書きはノートにして、スキャンではなく写真を撮り、Illustratorに取り込んで、線を起こして作成。第2弾も制作予定(下書きを取り込みむところまで完了)。第1弾を制作した時よりも格段にIllustratorスキルが上がっているので、作り方を変えよう!と思いつつ手を付けられていない…。

2016年9月5日 申請

2016年9月8日 リジェクト(透過漏れ)⇒その日に再申請

2016年9月14日 承認・リリース


けん玉のスタンプ

実は記念すべき初めて制作したスタンプ! クリエイタースタンプが一般の人でも作れるようになった頃、リリースするも「日常会話に適さない」と、40個中、40個がリジェクトされ、心折れ放置 笑 しばらくして審査基準の変更がありしれっと編集なしで再申請、しれっとリリースされたスタンプ。うん。知ってます。技スタンプなんて「日常会話」には使えないよ 笑 

2015年2月14日 申請

2015年2月19日 リジェクト

2016年12月21日 再申請

2016年12月27日 承認・リリース


りっちゃんのスタンプ

親友のりっちゃんへ制作したスタンプ。写真を使ったスタンプの申請が出来るようになり、手描きイラストを写真でリリースしてみよう!どうせなら誰かのために作ろう!と思い立って制作したスタンプ。久々に色鉛筆で絵を描いて、原画をスマートフォンで写真を撮り、アプリを使い、ざっくり切り抜いて仕上げようと思っていたものの、写真をIllustratorに取り込むと手書きの感じが想像以上に綺麗にデータ化出来たので、通常データを制作。データ化は、①と同じく写真をIllustratorに取り込み、写真をそのまま画像トレース→写真(高精度)。拡張して、部分的に色味と、隙間が空いてしまった部分を細かく調整。お誕生日に贈ろうと思っていたものの、全然遅くなってしまいましたが、日頃の感謝の気持ちも込めて、原画を額装してプレゼントしました◎

お名前スタンプが流行っている中、ここまで個人の為のスタンプがリリース出来るようになっている事を学び、16点ということもあったのか、申請から最速リリースでした。

2017年4月27日 申請

2017年4月28日 承認、販売開始


今年の秋よりクリエイターズでも登録が可能となったサジェストの登録は

①2017年9月14日 申請⇒2017年9月19日 承認・アップデート

②③2017年11月30日 申請⇒2017年12月5日 承認・アップデート

登録自体は、販売しながら申請、承認されればアップデートという流れなので、販売していて特に問題ないです◎ たくさんタグの候補がある中で、1つのスタンプにつき、3つまで設定できるので、一番使われそうなものを選び、申請します。LINE上で「ありがとう」と打つと、候補のスタンプに自分のスタンプが出てきます。自分のスタンプがサジェスト機能によって、候補に出て来るとなんだか「ふふっ」ってなります。


これまで販売していて、ひとつも売れなかった月はない…。月の売上はさておき、ひとつでも毎月誰かのLINEで使ってもらえているって嬉しいですね。まだまだ作りたいスタンプがありますので、手を動かさねば…と少々焦り気味。またその他の自分ルールについてお話させてください。


つなぐ人の見習い

The story of mine from the past, from now on

0コメント

  • 1000 / 1000