お家の見学に行ってみたお話

『マンションを買う』

という行為が、何か変わってきている。

というのも、先日友人に誘われて「マンションの見学会」ふらりと行ってみたのです。天くらいの世代の女の子が『マンションを買う』ということにどんなイメージがあるか聞かせて下さいとのこと。なので、感じたことを素直に書こうかと思います。


「マンションを買う」とか「お家を買う」って、やっぱり大きすぎるお買い物。あのブランドのワンピース、悩んだけど買っちゃった~とかっていうレベルではいことは確かだし、『女性が働いてマンションを買う』って、いろんなイメージを持たれがちで、憧れる部分もあるけれど、そうじゃない部分もある。キャリアウーマンってカッコイイ反面、あー、仕事はできるのに、結婚はできなかったんですね、と思われるあの感じ。勝ち組でもあり、どこか負け組なイメージがついてくる。それには、妬みやっかみとか、嫌な感じなの、んあ~って言うのが混ざって来てしまうのはしょうがなくって、「隣の芝生は青い」なんて言葉もあるくらいだから自分に出来ない事をやり遂げる人はすごいと思う反面、妬ましいのが本音だったりする。「マンションを買う」ってことは、そのレベルのすごいこと。

ただ見学に参加して、これまでとはちょっと違う新しい提案や、その仕組を聞いて、この考え方って、ちょっともう古いのかも?っと思ったのが今回の率直な感想です。

確かに大きなお買い物に変わりはないけれど、こんな天でも、選択肢としてあり得るかもしれないと思えた(とは言え天にはまだ難しいんだけども 苦笑)。「マンションを買う」という行為が、一生そこに住み続けなければならない、のではなく、仕事が変わるとか、家族が増えるとか、環境の変化によって、たとえその場所に住まなくなっても、それを売ったり、貸したり、時が経ってからまた戻って来たり、様々な方法で一緒に歩む方法があるということを知ってとっても新鮮でした。

とはいえ、見学会なんて初めての参加!想像以上に気軽に行けることにちょっと驚きつつ、「男性の一人暮らし」がテーマのお部屋だったので、わー!スーツがいっぱーいあるーっ!(父がスーツを着ないお仕事だったので男性のスーツって天的に珍しいアイテム)、ここに住む人はお酒が好きなんだなぁとか、こーれはこっちに置いたほうが良くない?、これは女性的な発想だよーなんて、終始ワクワクの見学でした 笑


どんなマンションだったのか、簡単にご紹介していきます。


行ってきたのは「ヴァースクレイシア銀座東」と言うところ

有楽町線 新富町駅から歩いて3分くらいで到着

とてもきれいなエントランス

週に何回か、管理人さんもいてくれるそう


それでは、おじゃまします!笑

入ってすぐひろーい廊下

ここがまた興味深いポイントで「インナーバルコニー」になっているところ。(このソファの後ろ)

お部屋も広くなるし、上の階のバルコニーがない(=ヒサシがない)から日当たり問題もクリア。実家にバルコニーついてるけど、どーんと縦長なので半分使ってなかった記憶…。お家自体がコンパクトなので、多分このお家に住む人だと、このくらいの広さで十分◎ って考えると、このカタチ考えた人はすごいよね。

広いキッチンはやっぱり使いやすそうだったんだけど、食器洗い乾燥機が付いていることに感動(単純)

色んな使い方ができそうな大きめ収納

(ここにスーツケース置くのでは無く、お洋服のクローゼットに入れたほうが便利じゃない?って思う天 笑)

見学の途中で、このお家のコンセプトの動画を見せてもらいました。

住み方ラボ」って広告で見たりしたことはあったものの、ちゃんと見るのは初めて。まとめ動画に関しては話の展開が早すぎてびっくりしたけど、自分になかった提案に、ほほーってなった。サイトから動画も見れるので、ぜひ。


そして玄関近くのお部屋は寝室仕様に

広いクローゼットって助かる!

そしてびっくりなのはこれ!

LG styler」が全部のお部屋についているとか。見た目もかっこ良き…。

これ、水蒸気でスーツなどのすぐに洗えないもの、シワやにおいを取ったりと、綺麗にしてくれるという機械。自分で買うとなると抵抗あるけど、あったら使いたい!これからの季節、絶対活躍するじゃんと思いながら勝手にボタンポチポチしておきました←

そんなかんじでお家見学を終えたわけです。最後にポソッと、全部のお部屋にWi-Fiが整っているって、これはなかなか嬉しいですね◎


そして気になるお金問題。ブログにお金の話しかぁって、思ったけど、この金額感も天が選択肢としてありえるなって思った1つなのでお伝えすると、あ、関西人だからってわけでなくね 笑

詳しく担当の方にお教えいただいたところ、月々90,754円 (ボーナス払い⇒20万円)で、ボーナスが出ない場合は、月々124,088円とのこと。

東京で住もうと思うなら、一人暮らしで小さいお家でも、お家賃って結構高い。お家賃にひーひーなってるもん。さらに駅チカだとか、便利さを優先すると9万円代でワンルームもおかしくない価格。って考えたら、この価格で、駅からも近いって、ちょっと選択肢としてあり得るかも…ってなったんですよね。(もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください)


そんなこんあで、初めてのマンションの見学は無事に終了。帰りは歩いて東京駅へ。20分位で着いたので、全然歩ける距離。新しい発想に触れて、なんだかとても充実感のある見学会でした。カップルや友人通しで行くのもきっと楽しそう◎ 天もマンションのお買い物が出来る日が来るのか!?なんて考えながら思わず綺麗な空を写真に撮ってしまう帰り道でした(遠い目)笑


Top Photo:Twitter/@108kinu

つなぐ人の見習い

The story of mine from the past, from now on

0コメント

  • 1000 / 1000