Haruki 写真館 vol.1 ~あの時の僕と、今の僕~

[Exhibition Information/展覧会のお知らせ]

Haruki 写真館 vol.1 ~あの時の僕と、今の僕~

日時:2017年10月18日(水)~10月23日(月) 12:00~20:00

   ※最終日は18:00まで

会場:イロリムラ

   [89]画廊 展示室1

   〒530-0016 大阪市北区中崎1丁目4番15号

TEL:06-6376-0593


【あの時と同じ人を、同じ場所で】

2013年2月11日、僕のもとにカメラがやってきました。

嬉しくて、楽しくて、1日100枚ペースで色んな人を撮りました。

そんな、カメラを始めて1年目の僕が撮った写真を、2017年、

今の僕がもう一度撮ってみました。

あの時は、出会って1年目。

写真の変化だけじゃなく、思い出も、関係も、

約4年分ぎっしり詰まった写真たちです。

どうぞ、ごゆっくりご覧ください。


[天とのつながり]

田中天の学部の卒業制作「ここどこ展」。神戸・元町の一部エリアの写真を公募で募り、その写真を使った展覧会の企画・実行を行ないました。その時出展者として、高校の後輩の紹介で「はるかちゃん」とのメールでのやり取りが始まります。完全に年下の女の子と思っていたら、出会ったら年上の男性という!笑 (遥とかいて「はるき」笑)

そんな出会から始まり、はるちゃんの創設した写真を使ったサークルのロゴや名刺のデザインをさせてもらったり、友人の結婚式のカメラマンをお願いできるほど、本当に短時間でとっても仲良くなり、その仲良しは天だけでなくって、後輩や幼馴染も巻き込む勢い!みんな仲良し!すぐにつなげるのは天の癖かも 笑

写真が好き ということで大学の卒業記念写真を撮ってもらったり、たまにポートレートのモデルをさせられたり、それが今では天も被写体をしているわけで…モデルになった天より普段の天のほうが良いと言われます 笑

そんなくらい、天の自然なありのままの表情を引き出すのがとっても上手なはるちゃん。そんな大切なはるちゃん初めての個展ということで、帰省した時に分刻みのスケジュールの中無理やり撮影してもらいました◎ ええ。展示されますとも。結構大きいサイズで 笑


遥の写真は人の幸せな瞬間を切り撮る力がある。楽しかったことを、あの時の気持ちを思い出すことのできる写真を撮る力があります。これからも本業の先生としてはもちろん、カメラマンとしても応援してるし、期待してます。そんなステキな彼による初めての個展が今からとても楽しみです。

是非みんなで遊びに行ってあげてください!

△思い出の卒業記念写真!編入組の3人と事務室の皆様との1枚


「個展開きます!」と豪語してから1年。

なんと、実現することになりました!!いえい!

仕事以外で本気になれる大人の姿を見て、ああ、オレもこうなりたいな、って思ったので僕も本気出します。

写真展のタイトルは、そう思わせてくれた人たちが付けてくれた名前をそのまま使いました!

写真を始めて1年目の自分と、4年経った今の自分。

あの時と同じ人を、同じ場所で、今の自分が撮って来ました。

被写体になってくれたへむ 、まあこ、ハマダ、初、天ちゃん。

本当にありがとう!

写真の中に、4年分の関係と、成長をぎっしり詰め込みました。

ぜひ、見に来てください!

僕も、5年続けます!


齋藤 遥

1989年4月生まれ。

大阪府の高等学校で英語教員として勤めている。

「社会人の本気」を自分も実現したいと本個展を企画し、年1回ずつ、vol.5まで開催を目標としている。

好きなアーティストはBUMP OF CHICKEN。

使用カメラ:Canon EOS60D

Instagram/@haruki_28

つなぐ人の見習い

The story of mine from the past, from now on

0コメント

  • 1000 / 1000